2008年12月9日火曜日

iTohen カルロス君 展

iTohenさんで「カルロス君 展」が
はじまっています。

奈良在住の陶芸家・吉岡萬理さんと、
鎌倉在住の祥見知生さんの
おふたりが「生誕45周年」を祝って、
馬鹿馬鹿しいけれど、
大真面目な展覧会をやりましょう、と
盛り上がって始まった模様です。

テーマは、「土とともに生きる」。



土を耕し、食べる人に喜んでもらうことが
生きがいの農夫のカルロス君がモティーフとなって、
器や絵画、お話、さまざまな表現で、
カルロス君が登場します。

大きくて立派な口ひげがチャーミングなカルロス君は、
毎日汗をかいて、畑仕事に精を出します。
「たべものは、みんな土からできているんだよ」
というメッセージを象徴しているのが、
カルロス君が大事に使っている「鍬」です。

楽しくてせつなくて、
そしてやがて見ている人を
勇気付けるカルロス君の世界に、
どっぷりはまってみてはいかがでしょうか。

iTohen
会期…2008年12月3日(水)~12月14日(日)
http://www.skky.info/itohen/gallery/carlos.html

0 件のコメント:

中崎町界隈で部屋を探す

中崎町界隈でアルバイトを探す